子育てに関する支援メニュー

経済的な支援

<子ども医療費助成>

 0歳から中学3年生までの子どもの医療費の助成を行っています。

 

・助成対象

 0歳から中学3年生までの入通院の自己負担額

 

・助成の内容

 保険診療の自己負担額

 ※ 所得制限がありますので、対象にならない場合があります。

 ※ 医療機関で支払った医療費は、大空町に申請すると全額助成されます。

 ※ 乳児健診、予防注射など保険適用外になるものは助成されません。

 

・利用方法

 「子ども医療費受給者証」を保険証と一緒に医療機関等の窓口へ提示することにより、医療費の自己負担分を町が直接医療機関等へ支払います。

 ※道内の医科・歯科・調剤の医療機関以外は、受給者証が使用できません。いったん医療機関等で医療費を支払っていただき、領収証をもって役場又は総合支所へ医療費の申請をしていただくこととなります。

<担当課:福祉課戸籍保険グループ>

<学校給食無償提供>

 小学校・中学校に通う児童・生徒へ栄養豊富でバランスのとれた学校給食を無償で提供しています

 

・対象者

 町内小学校・中学校の児童・生徒の保護者に給食費相当分を補助、

 幼稚園の給食費、豊住保育園の副食費は、町が負担

 ※申請が必要です

 

<担当課:女満別学校給食センター・東藻琴学校給食センター>

<小児ワクチンの任意接種が一部無料>

 一般的に自己負担となっている任意予防接種の内、おたふくかぜワクチンと季節性インフルエンザの予防接種が無料です。

 予防接種の基礎知識はこちら

 http://www.town.ozora.hokkaido.jp/docs/2016110900046/

<担当課:福祉課健康介護グループ・住民福祉課福祉グループ>

<高校・大学への進学支援>

 高校・大学等への進学の際、経済的な理由などにより就学が困難な方に無利子で奨学金の貸付を行っています。

高等学校に就学または在学する方 月額15,000円
高等専門学校及び大学に就学または在学する方 国立及び公立 月額25,000円
私立 月額30,000円

 大学または高等専門学校へ新たに入学する際の借入金利子の一部を助成します。

 

・助成額

 融機関に支払った信用保証料の3分の1に相当する額。

 金融機関に毎年支払った利子の3分の1に相当する額。

 ※ 助成対象となる借入金の上限は500万円です。

 

・対象者

 大空町にお住まいの方、大学または高等専門学校へ新たに入学される方の保護者、町内に本・支店を有する金融機関から入学にあたって必要な資金を借り入れた方。

<高校制服購入費全額支援>

 町内の高等学校への入学する生徒の制服購入費用を助成します。

 

・助成額等

 (1) 女満別高等学校

 ア 男子制服:ブレザー・ネクタイ・ズボン(各1着)

 イ 女子制服:ブレザー・リボン・スカート(各1着)

 (2) 東藻琴高等学校

 ア 男子制服:ブレザー・ネクタイ・ズボン(各1着)

 イ 女子制服:ブレザー・リボン・スカート・ベスト(各1着)

 

・対象者

 女満別高等学校又は東藻琴高等学校に、翌年度に入学する生徒の制服を購入する保護者

<担当課:生涯学習課学校教育グループ>

<子育て世帯の住宅新築に補助>

 町が分譲する宅地に住宅を新築して定住する子育て世代の方に、費用の一部を助成します

 

・補助金額

 最大200万円(住宅建築工事費用の1/3)

 ※町外業者が工事を請負う場合は最大100万円

 ※補助金のうち20万円は大空町商品券

 

・対象者要件

 ①中学生以下の子供がいる世帯、または夫婦いずれかが満40歳未満の世帯

 ②分譲地を購入後2年以内に住宅を新築し、5年間は譲渡、転売を行わない

 ③住宅の所有者であり、登記をしている。共有する場合は住宅に係る持分の割合が最も多いこと

 等

 

町の分譲地はこちら

http://www.town.ozora.hokkaido.jp/docs/2015021200146/

 

<担当課:総務課企画グループ>

まずは気軽にご相談ください

移住相談役大空人

0152-74-2111

大空町役場総務課企画グループ

北海道網走郡大空町女満別西3条4丁目1番1号

相談時間:平日9:00~17:30

     (土曜・日曜・祝日は休み)

※この事業は公益財団法人北海道市町村振興協会

(サマージャンボ宝くじの収益金)の助成を受けて実施しています。

Copyright © 2017 大空町 Rights Reserved.